高校時代の友人が彼氏と結婚することになり、婚前旅行に2人だけで行くと言うので、一緒に行き先やホテルを探してあげました。
夜景が綺麗で非現実的な場所と言われたので、ハウステンボスを提案したら、気に入ってくれたので、早速一緒に旅行会社へ行きました。
行き先は彼に内緒だったため、私達2人だけで全てを決めてしまいました。
ホテルを決めた時点で、ふと脳裏に1つの案が思い浮かびました。
それは、2人が宿泊するホテルの部屋に祝電をスタッフの人に置いてもらおうという計画でした。
今は電報もキャラクターのものもあり、きっと喜んでくれるだろうと思い、電報を手配し、ホテルに到着するようにしました。
フロントに電話をかけ、電報の到着日を伝え、2人が泊まる部屋にセッティングして欲しいと頼んだところ、快く受けてくださいました。
旅行当日、早速夕方に友達からお礼の電話がかかってきました。
その声は明らかに泣いていて、そこまで感動してくれている声を聞くと、私まで泣けてきました。
思いつきで行ったサプライズ演出ですが、思い切って良かったなと心から思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です