ラプンツェルを目指していて髪の毛を切らせてくれません。

幼稚園に通う娘は、まだ美容院はもちろん散髪屋さんにも行ったことがなくもっぱらお母さん散髪です。
ところが最近髪の毛を切らせてくれなくなりました。ラプンツェルの髪の毛を目指しているらしいのです。プリンセス大好きだから困ったものだと思い、切りそろえた方が伸びるのが早いと言って説得しました。ところが、あまり上手に切れなくて修正しているうちに思いのほか短くなってしまったんです。娘は髪の毛を触って「あれ?無い!」と大騒して泣きだしてしまいました。どうやら髪の毛を伸ばしたらラプンツェルの魔法の髪の毛になってお母さんを若返らすことが出来ると思っていたらしいんです。時々白髪も生えるけどまだまだ死んだりしないんだよと教えてあげました。晩婚のうえなかなか授からなかったので確かに周りのママさん達よりけっこう年上なのですが、娘が不安にならないようにもう少し若作りをしないといけないなぁと思いました。そしてあまりに娘が可愛かったので人間ドックの予約をしました。長生きしてあげたいです。ホワイトニングリフトケアジェル 効果

本を読んでいて涙が出てきました

先日、子供の夏休みの自由研究の資料集めのため図書館へ行きました。自由研究以外にも他の本を借りたいというので児童書のコーナーへ行きました。その時、ふとフィギュアスケーターの浅田真央さんの本が目に留まりました。真央さんの笑顔の裏に数々の試練があったこと、決して表には弱い所を出さない芯の強い女性だったのだなと改めて思いました。小さいころから人並外れた技術を身につけ、15歳でグランプリファイナル制覇という快挙を成し遂げ一躍人気者になった真央さん。順調そうに見えていた選手生活も試合直前にアクシデントが何度も襲っていたそうです。
2006年の全日本選手権の前には小指を骨折、2008年世界選手権の前に足首の靭帯損傷と怪我をしていたそうです。両方とも怪我の後優勝しており、普通では考えられないような回復力とその後の修正能力は信じられません。それでも一切の言い訳をしなかったのは本当に頭が下がります。真央さんの苦労と試合の時の映像が頭の中で浮かび、本を読みながら涙が出てきました。本当にいい本を読ませてもらいました。【裏情報も!】シースリー青森店を丸裸にしちゃうぞ!アクセスや予約方法も紹介

アイスもあればいいのにな…と思うもの

アイスもあればいいのになーと思うものが一つあります。
スタバのティーラテであります。

イングリッシュブレックファーストのティーラテが好きなんですけどね、これホットしかないのですよ。
チャイティーラテはホットとアイスがあるんだけど、普通のティーラテはホットしかないのです。
スタバはコーヒーの店だけど、ティーラテもなかなかおいしいので好きなのです。でもホットしかないから、気温が暖かくなるにつれて頼みにくくなるのですよ。
冷たい飲み物は他にもあるけど、心と体がティーラテを求めるときがどうしてもあるのです。
でも暑い季節になるとホットは辛いのです。
(暑い季節に暖かいものを飲み食いするのは体にいいと聞くけれど、やっぱりアイスで飲みたいときはどうしてもあるのです)

チャイにアイスがあって、普通のティーラテにアイスがないのはなぜなのか。
メニューにないのは、何か理由があるんだろうと思いつつ…。
それでもアイスティーラテくださーい、と願ってしまうのでありました。
(なぜなら飲みたいから。理由はそれだけ)

早くコンビニできないかな

近所のコンビニが閉店しちゃいました。
家から徒歩3分、バス停の前にあるから出かける前にちょっと立ち寄るのに便利だったんですけど…。
そんなに客はいってなかったかなー…?なんで閉店するのかな?と思ってたら、別のコンビニチェーンが次に入ることがもう決まっていると近所で噂。
閉店したコンビニの店員さんに直接「次に別のコンビニがくるのか」と質問した強者がいたらしく…嘘ではなさそう。
コンビニなくなって不便で困ってたけど、新しい店が入るならまだ安心。

でも、気になるのはいつ開店するのかってことなんですよね。

前のコンビニが閉店してから2週間過ぎたけど、まだまったく開店準備に入る気配もない。
工事する様子もないし…。
これいつ開店するのかなー…とやや不安に思ってきました。
コンビニなくなって一番不便なのは、振込なんですよ。
通販の振込。
出先で振り込めばいいやって思ってたのに忘れてて、バスに乗っちゃって「あっ」って思うことも多くて。
そんなときにバス停前のコンビニはすごく便利だったので。

コンビニさん。
早くオープンしてください。

苗を植えこみたいから晴れの日ください

先週末に花の苗を買いました。
家の前の花壇に植えるディモルフォセカとガザニアとマーガレット。
素人庭師が頑張る季節なのです。

…が。

買った苗を植える時間があまりない!

ガザニアは飢えたけど、まだディモルフォセカとマーガレットが残ってる。
いつまでもポリポットに入ったままだと、花の根っこが育ちすぎて…庭に植えたときにうまく根付かなくなる危険がある。でも植える時間が作れない。
時間があるときにかぎって雨で…もうカッパ着て作業するしかないのか?と思うような日々。
都合がいいときに雨がザーザー降ったり、いきなり雷ゴロゴロ鳴り響いたり。
空模様は頻々にご機嫌斜め。
私に庭仕事をするなと言っているかのような天気の流れ。

ガザニア植えたときも、途中から雨が降り出して…慌てて全部植え込んだし。
(急ぎすぎて、ちゃんと植え込めているのかちょっと不安)

えーと、とりあえず願います。
雨雲よ、太陽よ、地球よ、私は花を植えたいんだ。
とにかく晴れてくれ。少しくらい寒くても我慢するから晴れてくれ。

私が庭仕事できる日に。
(ここ重要ですよ、超重要ー)