今年も頑張って作ったハンドメイドドレス☆

趣味のハンドメイド、最近めっきり作っているドレスの数が減っておりますが、2月になると、ドレスを作らなきゃ、と思う私と、作ってもらえる、と思う娘。
なぜならば、毎年2月には、学校に仮装をしていく仮装デーがあるからです。
去年は『エルサのドレス』 を作って〜><とお願いされつつも、仮装デーには間に合わず、お誕生日プレゼントとなってしまったのですが、今年は、「マレフィセント風の長い黒いドレスを作って〜。」とのリクエストが入りました。。。
去年はパターンを引くところから近所に住むプロのパタンナーの友人に手伝って頂きながら作りましたが、今年は適当〜に作りました(^^ゞ
スカート部分はボリュームを出したかったので、サーキュラースカートに。
マレフィセント風と言うわりに、襟が立っているのはいやだ、と言うので、襟はフリルに。
1番難しかったのが、コウモリみたいな羽が袖下から脇に!というリクエストでしたが、そこも結局適当にすませました(笑)
というわけで、今年は仮装デーに間に合ったドレス、適当に作った割に、選らんだ生地も大正解な感じで、洗ってもびくともしない丈夫なドレスになりました(笑)
床に引きずるぐらい長いドレスなので、お洗濯必須ですが、娘が喜んでくれたので良かったです☆

住宅の展示場を見てきました

父が専属大工をやっている工務店の住宅展示場へ、先日行ってきました。
今まで話にはよく聞いていたのですが、初めて見に行きました。

いろいろなテイストの建物があり、私が気になっていた洋風のかわいらしい家を見てみました。
建坪40坪で、普通の戸建てくらいの大きさに作ってあり、イメージが湧きやすかったです。

外壁は塗り壁で、屋根は瓦。
中の壁は珪藻土を使ってあり、階段を登ったところからはクロスでした。

家の中もこだわってつくってあって、キッチンもとてもかわいかったです。
洗面所はタイル貼りになっていたり、電気がおしゃれだったり、気に入りました。

弟も父と同じ大工なので、弟に聞いてみたら、あまり人気のないものなんだそうです。
そこで家を建てる人が一番人気なのはシンプルで安い、けれどしっかりとした基準のものなんだそうです。
私が気に入ったプランのものは、少し高いそう。

でも気に入ってしまって、どうしようと思っているところです。
うちは土地から探さないといけないですし、お金のこともありますし、じっくりと考えたいです。

友達へのサプライズプレゼント

高校時代の友人が彼氏と結婚することになり、婚前旅行に2人だけで行くと言うので、一緒に行き先やホテルを探してあげました。
夜景が綺麗で非現実的な場所と言われたので、ハウステンボスを提案したら、気に入ってくれたので、早速一緒に旅行会社へ行きました。
行き先は彼に内緒だったため、私達2人だけで全てを決めてしまいました。
ホテルを決めた時点で、ふと脳裏に1つの案が思い浮かびました。
それは、2人が宿泊するホテルの部屋に祝電をスタッフの人に置いてもらおうという計画でした。
今は電報もキャラクターのものもあり、きっと喜んでくれるだろうと思い、電報を手配し、ホテルに到着するようにしました。
フロントに電話をかけ、電報の到着日を伝え、2人が泊まる部屋にセッティングして欲しいと頼んだところ、快く受けてくださいました。
旅行当日、早速夕方に友達からお礼の電話がかかってきました。
その声は明らかに泣いていて、そこまで感動してくれている声を聞くと、私まで泣けてきました。
思いつきで行ったサプライズ演出ですが、思い切って良かったなと心から思いました。